成分についてはコチラ

e-青汁ランキング|おいしくて飲みやすい人気の青汁!選び方はコレ

青汁の成分について記事一覧

青汁成分 違い

青汁成分の比較の仕方青汁は使われている原材料によっては成分が異なっています。どのような成分に特化して摂った方が良いかは分かりにくいため、栄養のバランスで比較すると良いでしょう。例えばレモン30個分などの優れた栄養素が書かれていても、ビタミンのなかには不要な分は排泄されてしまうものもあります。ビタミン...

≫続きを読む

 

青汁成分 効果

青汁成分による効果の違い特に特化した成分で比較したいなら、カリウムや食物繊維、ビタミンC、カルシウム、鉄分で比較するのもよいでしょう。カリウムは体の水分を排泄しやすくしむくみ対策によく、ビタミンCは免疫力アップや美肌に、カルシウムはイライラや骨粗しょう症防止に、鉄分は女性の貧血や子供の成長に役立ちま...

≫続きを読む

 

青汁成分 無添加・無農薬

安全性を高めたいなら無添加青汁は食品の一種ですから、安全性が高いのが第一でしょう。特にアレルギーがある方や添加物に気をつけている方は無添加商品を選ぶようにしてみて下さい。例えば無添加といっても防腐剤が無添加なのか、ビタミンなど合成成分が無添加なのかによっても意味が異なります。体に良い無添加とは植物が...

≫続きを読む

 

青汁成分 妊活・妊婦

葉酸葉酸はビタミンの一種で特に妊娠初期にはこの成分を積極的に摂取することが勧められています。4週〜12週までは胎児の細胞分裂が盛んな時期で、葉酸が不足すると胎児の神経障害が起こりやすいといわれています。通常の女性より倍の摂取量が必要となるため、青汁で効率よく取り入れると便利です。この時期はつわりがあ...

≫続きを読む

 

青汁成分 若返り

メラトニンメラトニンは睡眠ホルモンの一種で、夕方から自然と分泌されて眠るために体温や血圧を下げ体を調整しています。このホルモンが減っている人は睡眠障害が起きたり、セロトニン不足につながってうつ症状が出てしまうことがあります。青汁の中でも特にケールはメラトニンを増やす働きが期待できるため、体内時計を調...

≫続きを読む

 

青汁成分 抜け毛予防

ミネラルミネラルは体内で作ることができない成分があるため、食品から摂取しなければなりません。特に日本の土壌はミネラル分が少なく食品で工夫しないと不足しがちなのです。青汁にはカリウム、カルシウム、鉄など色々なミネラルが含まれており栄養補給としても利用できます。ミネラルの種類にもよりますが、細胞を維持し...

≫続きを読む

 

青汁成分 生活習慣病予防

マグネシウムマグネシウムは医薬品の一部として使われるほど、体には大切なミネラルの1つです。頭痛薬や便秘薬として処方されたり、生活習慣病の予防やカルシウムの強化にも役立っています。あまり気にされる方は少ないミネラルかもしれませんが、意外なところで役立っています。ほかにもストレスが多い人はマグネシウムが...

≫続きを読む

 

青汁成分 お腹の調子を整える

食物繊維青汁に含まれている食物繊維は腸内環境を整えて便秘の解消に繋がったり、コレステロールや糖質の吸収を抑えて肥満や生活習慣病予防にもなります。また、野菜の食物繊維は単なるカスではなく、繊維状のもので腸内の有害物質を絡めとる役割を持っています。腸の環境が悪ければ免疫が下がってアレルギーを引き起こした...

≫続きを読む

 

青汁成分 貧血予防

鉄分鉄分は血液中で赤血球のヘモグロビンの成分になり酸素を運ぶのに役立ちます。鉄分が少ないと立ちくらみがしやすいのも、血液中に酸素が十分に届いていないからです。そのほか息切れやめまいなどを起こしやすくなります。女性は毎月の生理で血液を失いやすく、鉄分不足を抱えている方も多くいます。青汁には鉄分も含まれ...

≫続きを読む

 

青汁成分 血圧を下げて代謝アップ

カリウムカリウムはナトリウムとのバランスを整える働きがあり、体の水分量を調節しています。塩分が多い食事をしている人はどうしても体に水分が蓄積して、血圧が上がったりします。カリウムを摂取すれば尿の量が増えてナトリウムを排泄できます。血圧が高い方、塩分の多い食事を摂る方、むくみやすい方、妊娠中の方などは...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ