青汁の原料「ケール」のココがスゴイ!

e-青汁ランキング|おいしくて飲みやすい人気の青汁!選び方はコレ

青汁の原料「ケール」のココがスゴイ!

 

 

ケールが青汁の原料として選ばれている理由のひとつに、1年中栽培可能で安定した収穫ができるということがあります。原産は地中海沿岸ですが、基本的に温暖な気候であれば、1年中栽培可能な緑黄色野菜です。見た目はキャベツが葉を広げたような感じです。

ケールの主な成分

β-カロテン、ルテイン、ビタミンC、カリウム、食物繊維、メラトニン。

ケールの効果

目の健康、皮膚や粘膜を丈夫にする、老化を防ぐ、睡眠を促す、ストレスを和らげる、免疫力を高める、美肌効果、骨と歯を丈夫にする、血流改善便秘解消

 

あらゆる効果があるのがケールの特徴です。効果からから見ても、青汁の原料に多く使われるということが分かります。

ケールの注目すべき特徴

ケールにはルテインが含まれており、天然のサングラスの効果があります。スマートフォンやパソコンを使う現代人には大変有効な成分です。知名度が低い成分ですが、目に効果のあるサプリメントには配合されている成分です。近年多くなっている加齢に伴う目の病気にも効果があります。

 

また、メラトニンが含まれており、睡眠を促す効果があります。このような効果のある緑黄色野菜は珍しく、自然な睡眠を取れずに悩んでいる現代人には嬉しい効果のひとつです。

 

他には、牛乳の2倍のカルシウムが配合されているという点も緑黄色野菜では珍しいと言えます。

 

しかし、独特の青臭さがあり、苦味もあることから苦手とする人が多いのも事実。この青臭さが好きだという人は、ケールを原料とした冷凍青汁を選ぶといいでしょう。現在多く発売されている粉末タイプの青汁や粒タイプのサプリメント状の青汁は、ケールの青臭さは販売者それぞれの独自の製法でカットされていることが多く、原料に大麦若葉や明日葉などをプラスすることにより、飲みやすく仕上がっていることがほとんどです。

 

有効成分が豊富であり、健康面や美容面の効果も高いのがケールです。ケールの効果に注目すると、現代人が求めている健康面や美容面の効果が多いことも言えるでしょう。病気の予防効果が高いという点は予防医学から見ても注目度が高いでしょう。

 

 

美味しい青汁ランキングはコチラ>>

 

ホーム RSS購読 サイトマップ