青汁の原料「大麦若葉」のココがスゴイ!

e-青汁ランキング|おいしくて飲みやすい人気の青汁!選び方はコレ

青汁の原料「大麦若葉」のココがスゴイ!

 

 

大麦若葉のすごいところは青汁の原料として一番多く使われていることです!!「選ばれている」ということは、それだけ魅力的な内容だからということ。その理由について、成分や効果、注目できる特徴から見て行きましょう。

 

大麦若葉は、イネ科の植物である大麦の若い葉の部分です。大麦が穂をつける前の20〜30pに生育した新鮮な若葉のことと言います。

大麦若葉の主な成分

食物繊維、SOD酵素、カルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マグネシウム、銅などのミネラル類。β−カロテン、ビタミンB1、ビタミンCのビタミン類。トリプトファンやアラニンなどのアミノ酸。葉緑素。

 

大麦若葉の効果

生活習慣病、骨や歯を改善、冷え性改善、精神安定、貧血、新陳代謝を活発、免疫力を高める、目の健康、疲労回復、ストレス抵抗力、肌荒れ予防、便秘改善

 

生活習慣病とは、高血圧、糖尿病、脂質異常症を言います。これらの病気に効果を発揮するのは、SOD酵素、カリウム、食物繊維です。SOD酵素はラットを使った実験で血圧の上昇を抑制したという事例があります。

 

注目すべき特徴

飲みにくさがないので、子供からお年寄りまで年齢や性別関係なく続けやすい点が魅力で、かつての青汁の印象である「まずい!」を覆したものとなっています。飲みやすい点からも分かるように、料理やお菓子に使いやすい点も特徴としてあります。料理やお菓子に大麦若葉の青汁を使っても自然となじむ上に、栄養価はしっかり摂れます。

 

あらゆる成分が配合されているだけあって、健康面の効果も幅広いものとなっています。青汁がはじめてという人、青汁に健康効果だけでなく、美容効果欲しいという人には、大麦若葉を使った青汁を選ぶようにしましょう。

 

大麦若葉そのものが、スーパーなどで見かけることがほとんどないので、摂取するのであれば、青汁を飲むことが一番簡単な方法なのです。この点が、青汁に使われるそのほかの材料とは違う点と言ってもいいでしょう。

 

 

美味しい青汁ランキングはコチラ>>

 

ホーム RSS購読 サイトマップ