2つの青汁を混ぜて飲んでも大丈夫?

e-青汁ランキング|おいしくて飲みやすい人気の青汁!選び方はコレ

2つの青汁を混ぜて飲んでも大丈夫?

 

 

青汁が体に良く、あらゆる種類の商品があるので、選ぶ際にも目移りしますね。そこで、2つの青汁を混ぜれば、より一層の健康と美容効果が得られるのでは?と思ってしまいます。しかし、2つの青汁を混ぜて飲んでも良いのか?悪いのか?その問題について調べてみました。

 

青汁2種類を混ぜて飲むというはNG!ということで、その理由は何かについて紹介します。

 

過剰摂取

体に良いからと言って、2種類の青汁を摂取することは過剰摂取につながります。どのような栄養素も、摂りすぎると体に良くないものです。青汁のパッケージに「1日○スティック飲んでください」というように書いてある量を超えないようにしましょう。

 

青汁の場合、飲み過ぎると食物繊維の摂りすぎになります。食物繊維の摂りすぎは、おなかがゆるくなるというだけでなく、逆に便秘になるという場合もあるようです。このほかにも、皮膚がかゆくなる症状も見られます。

 

もし仮に2種類の青汁をどうしても混ぜたいのであれば、1日1本の粉末スティックであれば、半分ずつ混ぜるようにしましょう。それでも、お勧めできるものではありません。

 

即効性を望まない

青汁は健康食品であり、薬ではありません。よって、2種類混ぜて飲んだとしても、即効性もありません。継続して飲むことを前提として作られていますので、1種類飲むのが正しい飲み方です。青汁にはあらゆる種類がありますから、自分の求めている効果、味、価格などを総合的にみて青汁を選ぶようにしましょう。

 

飲みやすくなる

飲みにくい青汁を飲みやすくするために、ほかの種類の青汁を混ぜるという方法を取るのはお勧めできません。最初頼んだ青汁が飲みにくく、もったいないので次に頼んだ飲みやすい青汁と混ぜるという方法を実践する人がいるようですが、飲みにくいので混ぜるのであれば、牛乳や豆乳などの飲み物に混ぜるようにしましょう。

 

美味しい青汁ランキングはコチラ>>

 

ホーム RSS購読 サイトマップ