青汁はアレルギー体質でも飲める?

e-青汁ランキング|おいしくて飲みやすい人気の青汁!選び方はコレ

青汁はアレルギー体質でも飲める?

 

 

「青汁でアレルギーが起きない!とは言い切れません。」と聞くと残念な気もしますが、それが本当のところです。これは、食べ物には多かれ少なかれアレルギーを起こす人がいることが理由です。卵や小麦、そばのようにアレルギーが起きやすいとは言いませんが、ゼロではないということです。

 

アレルギーが気になる人は、青汁にどのような原料が使われているか、加工の段階で気になる点はないかチェックするようにしましょう。

 

アレルギーとは?

アレルギーとは、体の外から入って来た細菌やウイルス、がん細胞を排除するのに不可欠な免疫反応が食べ物や花粉、ダニなどに対して過剰に起こることを言います。

 

食物アレルギー、花粉症、気管支喘息などを一般的によく聞きます。しかし、思わぬ食品でアレルギーが起きるという人もいるので、どの食品でもアレルギーが起きる可能性はあります。

 

特に、アレルギー体質という人ははじめて食べる食べ物には注意した方がいいでしょう。また、遅延型アレルギーという数日経って起きるアレルギーもあります。この場合は、青汁でアレルギーが起きたと分からないこともあるでしょう。

 

アレルギーの症状

アレルギーの症状としていくつかありますが、青汁のアレルギーで多いのは「発疹」です。このほかにも、下痢が起きる人もいます。

 

アレルギーが起きたら?

アレルギーが起きた場合はすみやかに青汁を飲むことを中止しましょう。青汁に使用されている原料のどれでアレルギーが起きたのかが分からないこともありますが、できれば病院で診察してもらう方が安心できるでしょう。その際には、青汁の原料が記載されているものや青汁の粉末などを持参するようにしましょう。

 

青汁でアレルギー体質を治す

青汁でアレルギーが起きる可能性は否定できませんが、青汁でアレルギー体質を治すという話もあります。これは、青汁に乳酸菌が配合されている場合は特にその効果が高いと言われていますし、腸内環境を良くすることでアレルギー体質を改善する効果もあります。

 

美味しい青汁ランキングはコチラ>>

 

ホーム RSS購読 サイトマップ